人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

絵と本、ことばの雑貨 雑貨店おやつ(京都・桂)のブログ

店主トノイケミキが商品の店頭入荷や、日々のこころの動きを綴ります。


by o-ya-tsu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

今回のイベントで、深く考えたことと、k-kokoro.kagoyaさんの作品

普段使いのかごたち
オンラインショップに並べました。
ほんのちょっぴりですが

今回のイベントで、深く考えたことと、k-kokoro.kagoyaさんの作品_f0129557_13544991.jpg
今回のイベントで、深く考えたことと、k-kokoro.kagoyaさんの作品_f0129557_13544387.jpg

(インスタはプロフィールからどうぞ)
本体は紙でできています。
紙って丈夫なんですよね
k-kokoro.kagoya さんは、
シンプルで心地よい暮らし
どんなインテリアにも自然と馴染むような、
そんなかご作りを目指しておられるそう。


:::::::::::
さて、 #物語の中の少女のように も、残すところ
本日入れなかったら 残り3日  !? 
わたしは この特集期間の中で
おとなとこどものこと、できるできないのこと、装いのことについて
深く考えたり、考えをあらためたりしました。
おとなはこどものことを
こどもだから と決めつけていないか。
いえ、確かに年齢で言えば10歳の子は子どもなんでしょうけれど。
年齢が若くても精神的に成熟している人もいます。
反対に幼児みたいなおとなもいます。
ところが成熟したおとなの中にも
少女のように透明な部分があったりと 
年齢という枠では 人は判断しきれないなあと。
うまく言葉に できないのですが。
この人はこういう人だ
この年齢の人はこうあるべきだ 
そういう目で見ずに、その人あるがままを 受け取りたいなあと
思いました。
この人はこの年齢だから できないとかできるとか
この人は こういう装いをするだろうという
自分の予測やものさしの押し付けなど 
これからも取り除いていきたいと思っています。

世の中に 勝手な決めつけ が なくなったら
どれほど みんな 過ごしやすくなるだろう。

女だから
男だから

わたしは いらない 決めつけで 
人を判断し
自分の世界もせまくしてしまっている。


かわいいもの、美しいものを 見る時の目は
10代の人も 70代の人もかわらないなあ と思いました。
そうだ、かわらないのだ〜っと。


とてもやさしい気持ちになれる展示ができたこと
心から感謝です。
参加してくださった作家様、来てくださったお客様
ありがとうございました!
来年も何かちょっとバージョンアップしてできたらいいかな〜って
思っています。


お買い物はこちら

雑貨店おやつのHPはこちら
Face Bookはこちら
雑貨店おやつのtwitterはこちら
営業時間:12:00~18:00/金曜日のみ ~20:00
定休日:木曜日、日曜日
雑貨店おやつ 京都市西京区桂野里町10-9
TEL 075-204-6023
阪急桂駅東口出て左。
喫茶zookoの前を通って線路沿いを北へ2分。
ハウスコムを通りすぎ、リアルホーム横の道を曲がる。
駅からの所要時間は3分です。
今回のイベントで、深く考えたことと、k-kokoro.kagoyaさんの作品_f0129557_14444137.jpg
















by o-ya-tsu | 2022-06-18 14:05 | 商品・作家さんのこと