人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

絵と本、ことばの雑貨 雑貨店おやつ(京都・桂)のブログ

店主トノイケミキが商品の店頭入荷や、日々のこころの動きを綴ります。


by o-ya-tsu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

子どもの言葉で「はっ」生きていくために大切なことと楓さんの作品オンラインへ

子どもが以前
「A子ちゃんに、なんの教科が好きなん?って聞いてん。
そしたら好きな教科ないっていわはってびっくりした」

うちの子どもは、とても好きな教科がいくつかある。
好きで好きでたまらないから、
その教科の教科書だけでなく資料集など熟読したり、Googleで調べたりしてしている。
成績をあげるためじゃなくて、本当にそれを知ることが楽しいからしている。
そこまでくると授業も発表も多いし、自信も出てくる。
プラスの相乗効果というか。。。
勉強、学習として入るのではなく、興味から入っているので本人は勉強している意識はまったくない。

「A子ちゃんわたしよりも勉強できるのに、なんだかかわいそうやな〜
じゃあ、学校生活で何が好きなんやろうな〜」

子どもはそのほかにも「走る」という大好きなことがあるから
学校に行っている。
そのほかはしんどくて、人間関係でも四苦八苦しているので
好きなことがなかったら学校には行けないかなあ というのが本音だ。

友だちのおしゃべりが楽しい でもいいと思う。
わたしは中学生時代、これがあったから行けたかな?

「学校に行けない人は行かなくていいんちゃう?
いける、いけないは問題じゃないなあ」

そうか、できるできないではないのか〜!

じゃあ何が大切かと考えたら

「大好き!」とか「楽しい〜〜〜!」ってことだ!

勉強ができるできない でもなく 走りがはやいはやくない ではなく 絵がうまくかけるかけないではなく
ピアノがうまいうまくない でもなく お金があるない でもなく いい大学に入れる入れない ではなく
学校にいけるいけない ではなく 

どんな過酷な状況でも

楽しい!!!と感じることがいっぱいあったら 
生きていけるんやな〜〜〜

けれど楽しさをきわめていくと、絶対にしんどいことが待っている
しんどいこと、苦しいことを経験して乗り越えて
またやっぱり楽しいな を再認識する

そういう意味では、うちにきてくださるお客様は
自分が何が好きかよく知っておられて、世間や社会やメディアに惑わされずに
自分の価値をしっかり持ってみてくださる。
楽しんでみてくださっているなあ。

楓さんの作品も、
描くのが好きなんだなあ〜っとしっかり素直に、
すごくストレートに伝わってくる。
大学は美大に行かれなかったと聞いているけれど、
ずっ〜と描き続けてプロになられてすごいなあと思う。
きっと続けていくうえで、いろんな思いがあったやろうなあ。
でもそれをまた乗り越えられて、ずっと描き続けておられるって 気がします。
子どもの言葉で「はっ」生きていくために大切なことと楓さんの作品オンラインへ_f0129557_09324980.jpg
作品を通して、その人の生きてきた道を思うのも また楽しいことです。


子どもの言葉で「はっ」生きていくために大切なことと楓さんの作品オンラインへ_f0129557_09323232.jpg

楓真知子さんの作品展は本日で終了しますが
またこの 楽しい展示ができますように〜!

オンラインでも絵画のご紹介をしています。
オンラインショップをみてくださいね!


楓さんの作品をみて わたしもこのままで行こう! 
自分の好きを大切にしようって思いました。
ありがとうございました!

お買い物はこちら

雑貨店おやつのHPはこちら
Face Bookはこちら
雑貨店おやつのtwitterはこちら
営業時間:12:00~18:00/金曜日のみ ~20:00
定休日:木曜日、日曜日
雑貨店おやつ 京都市西京区桂野里町10-9
TEL 075-204-6023
阪急桂駅東口出て左。
喫茶zookoの前を通って線路沿いを北へ2分。
ハウスコムを通りすぎ、リアルホーム横の道を曲がる。
駅からの所要時間は3分です。
子どもの言葉で「はっ」生きていくために大切なことと楓さんの作品オンラインへ_f0129557_14444137.jpg


by o-ya-tsu | 2021-09-29 09:59 | 暮らしのこといろいろ