人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

絵と本、ことばの雑貨 雑貨店おやつ(京都・桂)のブログ

店主トノイケミキが商品の店頭入荷や、日々のこころの動きを綴ります。


by o-ya-tsu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

子どもは、生きる気まんまんで生まれてくる!と思う、やる気をうばう言葉

こどものやる気が爆発するときって
どんな時でしょうか?

その子の持つ性格や環境やら
いろんなことが重なるので一概にはいえませんが、

こんなふうに接することができたらよいなあ と
この絵本を見て思いました。

絵本の会でも紹介してくださった本です。
入荷しています。(新しい本)

以前は 子どもの力を おとなが引き出すものだと思っていたのですが
今は 子どもが持っている力を なるべくおとなが邪魔しないようにする という気持ちでいます。

子どもは 生まれた時から
やる気まんまん だと思います。
生きるまんまんで、 息をして おっぱいのんで 泣いて 笑って。

それをちょっとずつ ちょっとずつ 大人がいらんことして いらんことを言って
力をうばっているという場面に 出くわします。

そのたびに、いろいろ反省します (⌒-⌒; )
子どもは、生きる気まんまんで生まれてくる!と思う、やる気をうばう言葉_f0129557_12230282.jpg
よく お客様の中で 聞くのが
朝「起きや!」
と起こすと
「今、起きようと思っていた!」
と言われる ということです。

「宿題しいや!」
と言うと
「今、宿題やろうと思っていた!」
とか。

これは あきらかに 起きようとする力や 宿題する力をうばっています(⌒-⌒; )

では、どうしたら良いかというと、
干渉せずに「見守る」という視点に切り替えてもらうと良いかなと思います。

「起きや!」→ 「何時何分だよ」と命令せずに事実を伝える
もしくは、 小学校高学年なら 起こすのをやめるのもいいかもしれません。自己責任で。

「宿題しいや!」→「今日って宿題どれだけあるの?」とボリュームや有無を聞くだけ。
それによって、自分で やる時間を 考えられます。

まあ、言うのは簡単ですが、やってみるとなかなか手強いですね〜
また明日、この具体的なやり方を説明しますね〜(需要あるんかな?)

#てん
#ピーター・レイノルズ
#谷川俊太郎訳
#あすなろ書房
子どもは、生きる気まんまんで生まれてくる!と思う、やる気をうばう言葉_f0129557_12230656.jpg

福田友子さんのお皿

ざくろ 
ひとつの実にいっぱいの種
生命力があふれています〜
オンラインショップにも並べました。



お買い物はこちら

雑貨店おやつのHPはこちら
Face Bookはこちら
雑貨店おやつのtwitterはこちら
営業時間:12:00~18:00/金曜日のみ ~20:00(宣言中は 19時まで)
定休日:木曜日、日曜日
雑貨店おやつ 京都市西京区桂野里町10-9
TEL 075-204-6023
阪急桂駅東口出て左。
喫茶zookoの前を通って線路沿いを北へ2分。
ハウスコムを通りすぎ、リアルホーム横の道を曲がる。
駅からの所要時間は3分です。
子どもは、生きる気まんまんで生まれてくる!と思う、やる気をうばう言葉_f0129557_14444137.jpg



by o-ya-tsu | 2021-09-13 12:34 | 商品・作家さんのこと