人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

絵と本、ことばの雑貨 雑貨店おやつ(京都・桂)のブログ

店主トノイケミキが商品の店頭入荷や、日々のこころの動きを綴ります。


by o-ya-tsu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<ことばの本紹介>現在9月4日(金)AM時点で販売できる子育て本を2冊

最近、毎日1冊本を紹介しています。
この調子で定番の雑貨も紹介していけたら良いのですが!
目標はSNSで3回、アップすることなんですが、これがなかなか、
1回で終わることもしばしばなんです。
Instagramなんか、絵本屋か!っていうくらい絵本のことしか載ってないので、
あとで見返して焦ります。

小さな店内を8つにわけて構成していて、
基本は、8分の2が絵本、8分の2が定番、8分の4(つまり半分)が特集 となっています。
なので、大半は雑貨なんです。

16冊紹介しようと思いましたが、2冊でタイムリミット〜

<ことばの本紹介>現在9月4日(金)AM時点で販売できる子育て本を2冊_f0129557_08465829.jpg
#ひびわれ壺 #菅原裕子 さんの本はわかりやすいのでよく読みます

「ひび」を改善するのではなく、個性として受け止め
ひびの役割を大きな目で考えるという
わかりやすい平たい文章で表現されていて
絵本のように読める本です。

小さい頃、びっくりするほどよく泣いた私の子どもの話を書いたことがありますが
その時はなんでも敏感に反応して泣く子どもに途方に暮れました、
今となって思えば、大きなすんだ声は宝物。
陸上部での活躍を考えると
「あの時、すでにトレーニングしていたのか」とも思えます^^;

欠点とも思えるようなことも、違う角度から見ると素晴らしい力かもしれません。
それを気付き、育てていくのは、やはり周りのおとなだと思います。

定価 1100円+tax
(古本ですので定価よりお得になっています。お問い合わせください)
>>>sold out!ありがとうございました!


<ことばの本紹介>現在9月4日(金)AM時点で販売できる子育て本を2冊_f0129557_08465695.jpg
「サンタクロースの部屋」

定価1500+tax
(古本ですので3分の1になっています。お問い合わせください)

本をよむにあたってのお作法から、
本を読むということがどれだけ子どもにとって大切か
1978年に出されたにもかかわらず、ものすごく新鮮。
松岡さんの視点、掘り下げ方がすごい!
現在は改訂されている本が出ていますが、こちらは昔のもの。
松岡さんのあつい本音、育児に対するぶっちゃけ話、
この本に出会えて本当に私はよかったです!!!

#松岡享子 #ことばの力 #こぐま社 #絵本があるお店 #購入できます #古本屋 #子どもと本をめぐって



お買い物はこちら

雑貨店おやつのHPはこちら
Face Bookはこちら
雑貨店おやつのtwitterはこちら
営業時間:12:00~18:00/金曜日のみ ~20:00
定休日:木曜日、日曜日
雑貨店おやつ 京都市西京区桂野里町10-9
TEL 075-204-6023
阪急桂駅東口出て左。
喫茶zookoの前を通って線路沿いを北へ2分。
ハウスコムを通りすぎ、リアルホーム横の道を曲がる。
駅からの所要時間は3分です。
<ことばの本紹介>現在9月4日(金)AM時点で販売できる子育て本を2冊_f0129557_14444137.jpg



by o-ya-tsu | 2020-09-04 09:11 | 絵本を自由に楽しむ絵本の会と絵本のこと