人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

絵と本、ことばの雑貨 雑貨店おやつ(京都・桂)のブログ

店主トノイケミキが商品の店頭入荷や、日々のこころの動きを綴ります。


by o-ya-tsu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<絵本紹介>子どもの日の今日は「まどみちお詩集」「100かいだてのいえ」

子供の日ですね!
うちの家では変わらず、、、、過ごしています。
かしわ餅、食べたいなあ〜。でも中村軒しまっているんですよね〜汗。
駅前で調達しようかどうしようか悩んでます。
千鳥屋さんはやっておられると思うので。

今日から、数日は2冊ずつ紹介します。
マヤルカ古書店さんから提供してもらっています。
<絵本紹介>子どもの日の今日は「まどみちお詩集」「100かいだてのいえ」_f0129557_09023107.jpeg
まどみちおさん、先日も紹介しましたが
最近、あらためて私も読み返しています。

これはNHKスペシャルで紹介されていて反響があった詩を収めたものだそうです。
しずかで気持ちの良い写真と一緒に
まどさんの詩が横たわっています。
1文字、1文字かみしめて読みました。
(4名の写真家の写真と一緒。
奈良美智さんや川内倫子さんなので、びっくり)

かつて子どもだった大人に読んでほしいです。

「うちゅうの目」
  • 出版社: フォイル (2010/8/23)
  • 発売日: 2010/8/23
  • 商品の寸法: 19.4 x 1.1 x 18.4 cm
  • 定価 1300+tax
まどみちお

>>>調べてみましたが、現在新しい本では販売されていないようです。
今、出版業界は、絶版とは言わなくて重版待ちという本がたくさんあります。
この本もそうだと思います。
こちらは古本ですが、ほぼ新品。カバーも帯もスリップもついていました。
700+tax で 販売します。SOLD OUTです、ありがとうございました!
<絵本紹介>子どもの日の今日は「まどみちお詩集」「100かいだてのいえ」_f0129557_09021245.jpeg
「うみの100かいだてのいえ」

うちにもこのシリーズの最初の本があります。
こちらも子どもが気に入って何度一緒に読んだかわかりません。
昨日紹介したバムケロと同じく
絵が細かくて楽しくて、隅々まで楽しめる本です。

ストーリーを楽しむというよりも
絵を読む本として。

どんどん海に潜っていく感覚、
先に進んでいきたくなる気持ち、
仕掛けがいっぱいあって、
飽きさせないです。
そしてこのシリーズ、縦向けに開くんですね〜
これがまた場所とるけど大迫力!
何度開けても、楽しいので、
ぜひ手元に置いてほしいです〜
4歳から8歳くらいが一番ハマってくれるかな〜

  • 単行本: 32ページ
  • 出版社: 偕成社 (2014/6/27)
  • 発売日: 2014/6/27
  • 梱包サイズ: 29.6 x 21.2 x 1 cm
  • 定価 1200+tax
    • いわいとしお

>>>古本、裏表紙に細いひっかき傷あり。中は綺麗です。
使用感は少しありますが私は気にならない程度です。
550+tax で 販売します。
SOLD OUTです、ありがとうございました!

雑貨店おやつのHPはこちら
Face Bookはこちら
雑貨店おやつのtwitterはこちら

5月6日まで休業

営業時間:12:00~18:00/金曜日のみ ~20:00
定休日:木曜日、日曜日
雑貨店おやつ 京都市西京区桂野里町10-9
TEL 075-204-6023
阪急桂駅東口出て左。
喫茶zookoの前を通って線路沿いを北へ2分。
ハウスコムを通りすぎ、リアルホーム横の道を曲がる。
駅からの所要時間は3分です。
<絵本紹介>子どもの日の今日は「まどみちお詩集」「100かいだてのいえ」_f0129557_14444137.jpg


by o-ya-tsu | 2020-05-05 09:29 | 絵本を自由に楽しむ絵本の会と絵本のこと