人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

絵と本、ことばの雑貨 雑貨店おやつ(京都・桂)のブログ

店主トノイケミキが商品の店頭入荷や、日々のこころの動きを綴ります。


by o-ya-tsu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ああ、これは贈り物だったんだ

ひぐちみちこさんのこの本、すごくよかったです。
ひぐちさんといえばこぐま社から出ている「かみさまからのおくりもの」
が有名かな、と思います。
私はこの「かみさま」という表現があまり好きではなく、ちょっと距離を置いていたのですが私の言葉で言い換えると
「先祖から代々受け継がれてきたもの」とか?
今、自分がいるのは、命をつないでくれた人がいたから、
その人たちがくれた命という贈り物。
ああ、これは贈り物だったんだ_f0129557_17442093.jpeg
私の子どもは小さいとき、すごく泣いて。
ちょっとしたことに過敏、その泣き声は家が壊れるかと思うほどです。

小児科の先生が
「あなたほど大きな声の子どもはいないです。
入ってくるまでに病院から100メートル先でもわかるのはあなただけ」
病院に行くのが嫌、予防接種がいやと泣いていました。
車の音に負けないくらいの声で。

私は困りました。
どんな店でも自分の気に入らない空気の流れる場所には入らない。
2時間もかけて行ったのに、お目当ての店に
泣くから入れないなんてこともありました。

電車でもバスでも するどく大きな声は 注目の的です。
だから外出は困難でした。
どんな子どもの声も優しく聞こえました。
思いっきり泣いている赤ちゃんを見ても
自分の子より大きくなく子はいません。
しかも誰よりも長く泣きます。
納得のいくまで泣きますから相当な運動量だったのではないかと思います。

これは贈り物だと気づいたのは、最近になってからです。
ボイストレーニングをしていたのか 笑
今、彼女は3オクターブ以上の声、すんだ通る声と、声量がすごいです。

また中距離、水泳の成績が良いのは
みんな赤ちゃんのときのトレーニングによって強くなったのかな?

どれもこれもみんな贈り物。
私の体、子どもの体、唯一無二の 大切な身体 です。

欠点と思っていたところも、実は見方をかえると
素晴らしい長所になるんだなあ。
そういうことを気づかせてくれる一冊です。

               お買い物はこちら

雑貨店おやつのHPはこちら
Face Bookはこちら
雑貨店おやつのtwitterはこちら
営業時間:12:00~18:00/金曜日のみ ~20:00
定休日:木曜日、日曜日
雑貨店おやつ 京都市西京区桂野里町10-9
TEL 075-204-6023
阪急桂駅東口出て左。
喫茶zookoの前を通って線路沿いを北へ2分。
ハウスコムを通りすぎ、リアルホーム横の道を曲がる。
駅からの所要時間は3分です。
ああ、これは贈り物だったんだ_f0129557_14444137.jpg



by o-ya-tsu | 2020-02-04 18:04 | 暮らしのこといろいろ