ブログトップ

京都西京区桂の雑貨店おやつ・店主トノイケミキブログ

店主トノイケミキが雑貨とおやつの店頭入荷をお知らせします。ときどき子どものことも。


by o-ya-tsu
プロフィールを見る
画像一覧

子どもが朝起きない〜!場合、私はこんなことしてます

今日は定休日の雑貨店おやつ。
子どもが待ちに待った雪が積もりました。
ベランダに出て、私も早速落書き♥
f0129557_09142926.jpg
今日は、すっと起きてくれたのですが、最近寒いこともあって朝起きてくれない子ども10歳。
そんな時に使う手は、まず
「7時だけど、あなたは何時に起きるつもり?」
決して命令はしてはいけないです。
機嫌損ねます。一度損ねると立て直すのに大変だから、気をつけてください〜汗。
起きる時間は必ず子供に決めさせます。

だいたいの場合、これですむのですが
「しんどい!起きれない!おきない!!!」
といってだだをこねる場合、最近はポイント制にしています。

これがすごく効果的です。

「10数える間に起きてきたらポイント1点」
起きて来ても、ストーブの前にぼんやりして洋服を着替えないことが多いので
これもポイントです。
めんどーですが、10数えてあげます。
ごほうびがもらえるとなると、やる気満々でゲーム感覚でさっさと身支度してくれます。

今日は私が10数える前に1人で起きてきたので、ポイントが倍の2ポイントゲットでした。
10ポイントたまったら○◎と、ごほうびをあらかじめ2人で決めておいてください。
そのごほうびは「○◎を買ってあげる」とか一方的に押し付けるのじゃなくて
相談し、決めるのは子どもが主体で。
うちの場合は
「ぎゅっぎゅとちゅっちゅを好きな回数してあげるよ」
とか
「お母さんの好きなところさわっていいよ」
とか、笑
「絵本はいつも寝る前に10分だけだけど、お休みの日に3冊読んであげるよ」
とか!
お母さんの愛情独り占めできる時間をいっぱい作ってあげるよ!
っていうので十分だと思います。
お子さんの年齢にもよりますが。

10歳児はこれで十分よろこんで
楽しんで取り組んでます〜
その年齢、年齢にあわせた試行錯誤が必要なので、いや、親も大変ですね。
これがだめなら、次はこの手でいこう。
子どもが笑顔で生活できる、子どもがすすんで行動できるために
日々挑戦、調整中です。

<初心者さんの織物講座>コースターを作ろう!冬バージョン* (親子参加もOK)*作家FUJICCOと*2月17日(土)13:00~

お買い物はこちら


Face Bookはこちら


雑貨店おやつのtwitterはこちら



営業時間:11:00~18:00/金曜日のみ ~20:00

定休日:木曜日、日曜日不定休

2018年2月11日は営業します



雑貨店おやつ 京都市西京区桂野里町10-9

       TEL 075-204-6023


阪急桂駅東口出て左。

喫茶zookoの前を通って線路沿いを北へ2分。

ハウスコムを通りすぎ、リアルホーム横の道を曲がる。

駅からの所要時間は3分です。




f0129557_14444137.jpg































[PR]
by o-ya-tsu | 2018-01-25 09:28 | 商品・作家さんのこと