人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

絵と本、ことばの雑貨 雑貨店おやつ(京都・桂)のブログ

店主トノイケミキが商品の店頭入荷や、日々のこころの動きを綴ります。


by o-ya-tsu

ボタン作りで30年、やろう!からやり続ける力

手作りをされる中で樹脂粘土は、
もう珍しい素材ではなくなったきて
ボタンを作られる方も多くなってきました。
でも30年前から作っておられる樹脂ボタン作家は、
tomoonさんだけでしょう。
ボタン作りで30年、やろう!からやり続ける力_f0129557_1575622.jpg


そもそも金太郎飴方式で作られているものは
いろいろあります。
金太郎飴をはじめ、かまぼこや、巻寿司…
(あれ?食べるものばかり?)
けれど樹脂粘土が手軽に買えるようになった30年前にいち早く、
この方式で樹脂ボタンを作り、それを生業としてこられました。

私が出会ったのはもう雑貨屋を立ち上げてからでした。
私が雑貨屋になったのは13年前ですからそれ以前から
雑貨屋に卸しておられました。

それを思いついた!と言うのもすごいですがそれを30年も
やり続けてはるっていうのに、尊敬の念を抱かずにはいられませんっ!
そしてその技のすごいこと!!!
見る人見る人が感動してくださって、私もうれしくなります。

続けていく力はすごいです。

「この作り続けている力はどこからくるの?」
私の問いに
「人から…かな?人と直接出会って話したりして…」

作家によっては音楽だとか絵画だとか、、、
他の芸術にインスパイアされてということもありますが
彼女は人そのものから、エネルギーをもらっていると言っていました。
だからこんなふうに、
ときにユーモアあふれ、情熱的で、愛情深いものが作れるのだなあ〜
何を作っても tomoonブシが出てる!笑
ボタン作りで30年、やろう!からやり続ける力_f0129557_1564197.jpg


そしてこれからますます作り続けていかれるんでしょうね。
今後も作品の幅が広がって行かれると思うと楽しみです。

さて今日で個展は終わります。
ですがボタンだけ、しばらく店頭にて販売いたします。
見そびれた人はどうぞ〜

*******
2015年6月19日(金)~30日(火)
「夏の装い」


ワンピースやスカート、アクセサリーなど
風を感じる装いの特集

参加作家は…
vallon、コンペイトウノミツ、trill、
folk-made、東京・自由が丘/フィジカルドロップ、
フィジカルドロップ×雑貨店おやつ、
ボビンロビン 

お買い物はこちら


雑貨店おやつのFace Bookはこちら
雑貨店おやつのtwitterはこちら

営業時間:11:00~18:00/金曜日のみ ~20:00
定休日:木曜日、日曜日
雑貨店おやつ 京都市西京区桂野里町10-9
       TEL 075-204-6023

阪急桂駅東口出て左。
喫茶zookoの前を通って線路沿いを北へ2分。
ハウスコムを通りすぎ、リアルホーム横の道を曲がる。
駅からの所要時間は3分です。

ボタン作りで30年、やろう!からやり続ける力_f0129557_1115393.jpg

by o-ya-tsu | 2015-06-16 15:08 | 商品・作家さんのこと