人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

絵と本、ことばの雑貨 雑貨店おやつ(京都・桂)のブログ

店主トノイケミキが商品の店頭入荷や、日々のこころの動きを綴ります。


by o-ya-tsu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

思った以上に難しい文字を書くということ

やっと14日からちょっと手をつけはじめた原稿。
師匠である宮下さんに見ていただいたのですが
「ミキちゃんはどこに行ったのー???」
と言われてしまいました。

自分一人で書いているとそのときはわからないものですねえ。
もちろん、紹介文を書くということも文字制限があって書くということも
ほぼはじめてで、自分の中では少ない文字数の中でどれだけ
表現できるかってすごく…チャレンジな仕事なのです。

あれもいれたり、これもいれたい。
情報の部分を優先してしまって、私のきもちはどこへやら。

「1行目は重要やで」とも。
出だしで、読みたいって思うか、読みたくないって思うか。
今のままだったら読むのやめよーって思うよって言われて、
自分であとから読んで納得。

再び白紙に戻し、昨日書いてみました。

師匠からいただいた言葉は
「雲泥の差やわ…。赤ペンした甲斐があった…」

うう。うれしいわー。
そうそう、書いていて楽しかったので、この感じよね!!!って思いました。

言い回しや文字数の調整はあとからもできるので
今からどんどん書いていこう!!!

自分で気をつけたいと思うことは
文字数の少ない中で
体験の部分で「一番伝えたいことはなにか」をしぼること。
情報の部分で「記述しておかないといけないことはなにか」をしぼること。

当たり前のことなんだけど、「ここが伝えたい!!!」という気持ちを整理して
再度パソコンに向かいたいと思います。
by o-ya-tsu | 2010-08-17 10:20 | 本の仕事