ブログトップ

京都西京区桂の雑貨店おやつ・店主トノイケミキブログ

店主トノイケミキが雑貨とおやつの店頭入荷をお知らせします。問い合わせはHPの問い合わせフォームか電話でお願いします。


by o-ya-tsu
プロフィールを見る
画像一覧

ラインナップ紹介します、14日(金)からのアフリカの雑貨のことを

f0129557_12522496.jpg
いろんな雑貨が届きますよ。
今のところ、こんな予定です。

<ファッション系>
アクセサリー
ウエア
サンダル
かごバッグ
かばん
ポーチ
f0129557_12522247.jpg

<生活雑貨>
木製小物入れ
クッションカバー
エプロン
ノート
ソープストーンの置物(石を削って動物の形にしているもの)
f0129557_12522014.jpg
f0129557_12522893.jpg

2017年4月14日(金)~18日(火)

アフリカの雑貨と布とお話と

JUAKALIはスワヒリ語で青空の下で

たくましく働く人々その人々が生活する場所を指し、

また日本語で表した「樹あかり」には木々からこぼれる太陽の光のように

私たちの日常を明るくする小さな喜び・出会い・つながりなどの意味を込めています。


JUAKALIは雑貨販売を通して

ケニアの人々や文化について紹介する企画をしています。

期間中は、ケニアの人たちが作った雑貨を販売し、

JUAKALIの活動の収益はスラム内の保育園の運営に寄付します。


また少しですが、「たびより」の商品も到着します。


11:00~18:00
※金曜日のみ ~20:00
<4月16日(日)は12:00~18:00営業します>


「アフリカケニアの生活と布と」トークイベント

4月 16日(日)10:00~12:00


ご予約は、電話やメールでも受付いたします。


10年来ケニアと日本を行き来してきたSachikoさん。

ケニアの日常や魅力、

そして今回はとくに 彼女のコレクションでもある

東アフリカの生活布美しい「カンガ」について

語ってもらいます。


デザインや色もすてきですが、

カンガの特徴のひとつに

中央にプリントされている

スワヒリ語のことわざやメッセージ。

布は生活にはなくてはならないものであり、

ファッションでもあり

コミュニケーションツールのひとつでもあります。

工夫次第で幾通りにも使え、

現地でのそのすてきな使い方は

きっとわたしたちの生活のヒントにもなると思います。

Face Bookはこちら


雑貨店おやつのtwitterはこちら


お買い物はこちら


営業時間:11:00~18:00/金曜日のみ ~20:00

定休日:木曜日、日曜日



雑貨店おやつ 京都市西京区桂野里町10-9

       TEL 075-204-6023


阪急桂駅東口出て左。

喫茶zookoの前を通って線路沿いを北へ2分。

ハウスコムを通りすぎ、リアルホーム横の道を曲がる。

駅からの所要時間は3分です。




f0129557_14444137.jpg



[PR]
by o-ya-tsu | 2017-04-10 12:55 | 商品・作家さんのこと